みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 再生可能エネルギー
CATEGORY ≫ 再生可能エネルギー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【続・続報】有人ソーラー機が米横断飛行を完了

ついに到着しましたよ~。
5月にご紹介した記事の続報です。

太陽エネルギーのみで飛行する有人ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス」が6日深夜(日本時間7日昼)、米東部ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港に着陸し、5月3日に開始した米国横断飛行の全区間を完了しました。

やりましたね~西部サンフランシスコ~ニューヨークまでアメリカ横断!
太陽エネルギーのみっていうのがカッコイイですよ。
実用化までにはいくつもの課題があるんでしょうけど、ひとつひとつの積み重ねが大事です。
頑張ってほしいですね~

それにしても暑いですね~
これが地球温暖化のせいならこういう取り組みは本当に応援しないと・・・。

油分が多くて毎日溶けかかってるみりあでした・・・暑い。


詳しくはこちらです↓
有人ソーラー機が米横断飛行を完了、最終目的地NYに到着
2013年07月08日  AFPBB News掲載


関連記事
有人ソーラー飛行機、米国横断飛行
【続報】米の有人ソーラー機、飛行最長記録を更新

ブログランキング・にほんブログ村へ



23.5cmの手の平サイズでソファーの下やベッドの隙間もスイスイ
とってもキュートなキティのお掃除ロボット




場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!



【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com




ランキング参加中!応援よろしくお願いします(^-^)
↓ ↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



幸せの瞬間、一杯のビールとジュワッと美味しい・・・




スポンサーサイト

アフリカ大陸に吹き込む「風」の力

これまでアフリカ風力発電に対する投資額はわずかで、ほぼ全額が地元政府と援助国の資金負担によるものでした。しかし専門家によれば、状況は急速に変わりつつあるそうです。

現在、アフリカ風力発電量は総発電量のわずか1%を占めるにすぎません。
これを支える資金の半分以上が民間投資なのだそうです。

なぜそうなったのかといえばそれは電力市場の自由化です。
これって日本でも言われていることですよね(^^;)

そのあたりに将来の可能性を見込んだ投資家が目を付けたというところなんでしょうが、これが進んだ背景にはどうも欧州など主要なグリーンエネルギー市場の厳しい状況が背景にはあるようです。

まあ、資金の出どころはどこであれ発展途上国の発展にクリーンなエネルギーが活用されるのは喜ばしいことなんでしょうね。
地球温暖化防止の観点からも。

ただ、そこには外国の利益も絡んでいるわけで・・・。
無責任なことにならなければいいですけどね。

詳しくはこちらです↓
アフリカ大陸に吹き込む「風」の力、発電タービン建設ラッシュ
2013年05月31日 AFPBB News掲載



冷え性が辛い季節は冬だけじゃないんです。
梅雨時期から夏、冷房を使うこの季節は結構つらいんですよね(>_<)
体の芯から温まる岩盤浴を自宅で






また、オクラホマで竜巻が発生しましたね。
これはその映像のようです。
車載カメラの映像が迫力です。










【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com


ランキング参加中!応援よろしくお願いします(^-^)
↓ ↓



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村




焼肉 バーベキュー

【続報】米の有人ソーラー機、飛行最長記録を更新

太陽エネルギーのみで昼夜の飛行が可能な世界初の有人ソーラー飛行機、「ソーラー・インパルス」が23日、米国横断計画の2度目のフライトに成功し、最長飛行距離の記録を更新しました。

これ、前にご紹介しましたよね(^^)

これです↓
有人ソーラー飛行機、米国横断飛行2013年05月06日記事

その後の続報です。↓
米横断の有人ソーラー機、飛行距離の最長記録を更新
2013年05月24日 AFPBB News


ダラス到着。
次の目的地は・・・セントルイスかな?
そして、ワシントンを経て
最終目的地はニューヨーク!

がんばれ!




自分へのご褒美"に"大切なあの人へ"1万円で買えるジュエリー"




【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com


ランキング参加中!応援よろしくお願いします(^-^)
↓ ↓



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村




イーモバイルとパソコンのセットなら!イーモバイル市場

無添加のお酢などの自然食品、健康食品専門店 彩食健美 生しぼり橙ぽん酢(300ml)の商品詳細


焼肉 バーベキュー

有人ソーラー飛行機、米国横断飛行

太陽エネルギーのみで昼夜飛行が可能な史上初の有人ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス米国横断の最初の目的地に向け3日にカリフォルニア州から飛び立ちました。

太陽エネルギーだけで空飛ぶ飛行機。
夢がどんどん現実化してきています(^^)


詳しくはこちら↓
有人ソーラー飛行機、米国横断飛行に出発
2013年05月04日 AFPBB News掲載


この「ソーラー・インパルス」飛び立ったのが5月3日。
最初の着陸地は「アトランタ」

そして今日は5月6日、さて無事に到着したのでしょうか・・・。

はい、無事着陸しましたよ~

今後数週間のうちにダラス、セントルイス、ワシントンDCに着陸しニューヨークに到着する予定とか。

無事成功して実用化が進むといいですね(^^)

詳しくはこちら↓
(英語です。翻訳してね)
Solar Impulse plane lands in Phoenix
2013年5月4日 BBCNEWS掲載
















ランキング参加中!応援よろしくお願いします(^-^)
↓ ↓



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村





イーモバイルとパソコンのセットなら!イーモバイル市場





/center>

メタンハイドレート生産に成功

快挙です(^^)

以前から注目、期待の大きいエネルギー源、メタンハイドレート。
愛知県沖で産出に成功したと経済産業省資源エネルギー庁は発表しました。

詳しくはこちらです↓
愛知沖でメタンハイドレート生産に成功、実用化には課題も
2013年 03月12日 ロイター掲載

やりましたね~
実用化はまだまだ先なんでしょうが、明るいニュースです。
たまには明るいニュースがないと・・・(^^)

Wikipediaメタンハイドレート





これが成功したってことですよね~



メタハイドレート


イオン式空気清浄機 Ionicpro TURBO(イオニックプロターボ)STA-98D ブラック


風力発電が全世界で10%増加、中国は日本の150倍

2012年に全世界で新たに設置された風力発電設備の容量は合計で4万4711MW(メガワット)にのぼり、前年比で10.0%も増加したといいます。(GWEC(グローバル・ウインド・エナジー・カウンシル)の統計資料による)

2012年の新規設置容量を国別に見ると、中国が最大で全体の3割を占めています。
第2位は米国、10位までを挙げると、3位ドイツ、4位インド、5位英国、6位イタリア、7位スペイン、8位ブラジル、9位カナダ、10位ルーマニアの順です。ヨーロッパの先進国に加えて新興国でも導入が活発に進んでいる状況がわかります。

ちなみに日本は順位は不明。中国と比べると150分の1の規模とのこと。。。

詳しくはこちら↓
風力発電が2012年に全世界で10%増加、1位の中国は日本の150倍
2013年02月27日 スマートジャパン掲載


日本の原発事故を受けての世界の反応なのだと思います。
当の日本は順位不明。
これって日本の産業にとっても大きなマイナスなのではないかと不安です。

風力発電については騒音など色々とマイナス面も指摘されています。
ですが、それを克服するために研究していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。


以前にもご紹介しました「風レンズ風車」です。(以前の記事はこちら→レンズ風車




洋上風力発電





米国の大手IT企業が自然エネルギーに切り替えるわけ

たくさんの電力を必要とする大企業、特にIT企業は昨今のクラウドサービスの導入により電力需要は急激に増加しています。
アメリカの大手IT企業ではこのクラウドサービスの要、データセンターへの電力をどの電源から供給するか注目が集まっているそうです。

これをけん引しているグーグルでは、すでに自然エネルギーに10億ドル以上を投資、データセンターの周辺にある10万kW超の風力発電所と20年の長期契約を結び、地元の電力会社に対しては自然エネルギーの導入を増やすように働きかけるなど、具体的な取り組みを数多く実施しています。

フェイスブックは2011年12月、国際環境NGOのグリーンピースと共同プレスリリースを配信し、将来に向けて同社の全オペレーションを自然エネルギーでまかなうと発表、アップルでも各地にあるデータセンターの電力を100%自然エネルギーで賄うことを発表したました。

巨額の投資を必要とするこの事情にこれだけ積極的に取り組むのは一つは上記に記したように電力の確保でしょうが、事業の差別化が難しくなる市場において、より多く顧客の信頼を勝ち取るには、企業の社会的責任にどう向き合うかがますます大きな意味をもつということでしょう。

つまり、これを牽引しているのはユーザーの意識ということでしょうか。
それにしても、そのあたりにに敏感に反応、実行できるというのが素晴らしいです。
日本の企業もそういう努力はもちろんされていると思います。
でも、それをあまり実感できないのは私だけ?
マスコミのせい?

詳しくはこちらです↓
グーグル、フェイスブック、アップルが自然エネルギーに切り替える理由
2013年02月18日 スマートジャパン掲載






今日のお気に入り動画です(^^)

数年前に観に行った「リバーダンス」。
一糸乱れぬ動きの迫力とエネルギーに圧倒されました。
男女入り乱れた華やかなダンスパフォーマンスですが、その中でこれは異色。
男性だけ、音楽なしのタップダンスです。

2012年世界の風力・太陽光発電が「記録的成長」

3.11以来、再生可能エネルギーへの関心が高まり、太陽光発電や風力発電などの導入を検討実施する個人・法人が増えました。
この動きは世界的にも同じようです。むしろ世界のほうが熱心なのかな?
エネルギー問題についてはみなさんそれぞれ思いをお持ちでしょうからここでは語らないことにします。
が、環境の面から言っても資源の面から言っても再生可能エネルギーは私の重大な関心事です(^^)
3.11以後、世界のエネルギー事情についての記事を見つけましたのでご紹介します。

世界の風力・太陽光発電が「記録的成長」
2013.2.15 WIRED 掲載

2012年世界の風力、太陽光発電は記録的な成長だったそうです。

太陽光発電は欧州全域・中国・米国で・日本で、過去最大レベルで発電容量が増加。
世界全体における新たな発電容量は101GWとなった。これはおよそ、ブラジル程度の国の全発電容量に相当する規模だということです。

世界の風力の全発電容量は2011年から約10%増加しました。

しかし、すべての再生可能エネルギーのうち、最も多かったのは依然としてバイオ燃料で風力、太陽光、潮力発電に分類されるものはわずか9%に過ぎないのだそうです。

原子力や化石燃料の代わりにというのは難しいんでしょうかね・・・。
でも、いろいろな複雑な事情はさておいて、再生可能エネルギーは将来の理想のエネルギーではないかと思います。このまま上手く成長していくといいな・・・。


今日のお気に入りの動画です(^^)
flash mob、曲はカルミナブラーナ




ルーマニア 2016年に太陽光が上回るかも

太陽光発電に代表される自然エネルギー。
原発事故以来急速に注目され企業の投資も進んでいるようですが、一方コストの面などネガティブな話題も結構耳にします。
日本の今の現状ってどうなっているんでしょうかね。
進んでいるのか、進んでいないのか。。。
ニュースなどをみていてもなかなか全体像ってわからないことないですか?
(私だけかな(^^;;)

原発事故以来、再生可能エネルギーへの投資額は他国の場合急速に進んでいるとも聞きます。
これも、そのひとつなんでしょうか。。。

東欧ルーマニアで太陽光発電所に対する投資が現在のペースのまま続けば、2016年には太陽光による発電量が原子力発電を上回るとする正式予想を19日、同国のエネルギー監督当局が発表したそうです。

このルーマニアに発電量4万5000キロワットを見込む太陽光発電所の建設をルーマニア南部2か所で検討しているのはお隣の国の企業「サムソン」です。

日本ってこの世界の流れについていけているんでしょうか。。。

詳しくはこちらです↓
2016年に太陽光が原子力発電を上回るか、ルーマニア
2012年11月20日 AFPBB News掲載記事


ecоな時代は買わずにレンタル!



地熱発電、温泉事業者が開始

日本は火山国でありそれを利用した地熱発電は将来非常に期待できるものです。
しかし、日本人は温泉が大好きなので地熱が利用できる場所にはたいてい温泉がありそこで生活している方たちがいらっしゃいます。

以前、少しふれたことがありますが、地熱発電をすることによって温泉が枯渇する可能性があることからこれは難しい問題ですよね。

ご紹介する記事は、その温泉地で温泉の事業者が発電事業を起こしたというものです。
100度前後の低い熱でも発電が可能なバイナリー発電システムをつかい、未利用の温泉水で発電するそうです。

バイナリー発電は沸点の低い媒体を蒸発させてタービンを回転させる発電方式で、地熱の中でも温度が低い温泉水による発電に向いています。

いろいろな技術があるんですね(^-^)
ひとつの方法がダメだからと諦めるのではなく、いろいろ頭をひねって考えていけば日本の未来も捨てたモンではないのではないでしょうか。

詳細はこちらです↓
未利用の温泉水で発電、地元の反対を乗り越えて開始へ
2012年10月15日 スマートジャパン掲載記事

地熱発電の巨大な潜在力

日本の地熱発電のポテンシャルは原発119基分?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。