みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チベットの彫像、実はチンガー隕石の破片

1930年代末にナチス・ドイツがチベットから持ち帰った彫像が、実は1913年に、トゥーバ共和国を流れるチンガー川の流域で、発見された「チンガー隕石」を削りだしてつくったものだということがわかったとドイツやオーストリアの研究チームが米学術誌に26日発表したそうです。

トゥーバ共和国はロシア連邦に属する共和国で、モンゴルと国境を接しています。

この彫像が作られたのは少なくとも千年以上前。
隕石が地球に落下したのは約1万5千年前。
気の遠くなります・・・

ナチスは何のためにこの彫像を持って帰ったんでしょう。
この像は仏教やヒンズーゆかりの神様の像のようですが・・・・。

興味ある方はこちらです↓
ナチスの彫像「鉄の男」、実は隕石 70年後に成分調べ判明
2012年9月27日 MSN産経ニュース掲載記事

チンガー隕石参考サイト
チンガー隕石

スポンサーサイト

お父さんがんばる!機関車スタンリー宇宙へ行く

またまた、宇宙写真のご紹介です。
イギリスの大学生が中古のデジカメでNASA顔負けの宇宙写真を撮った動画は先日ご紹介しました。
今度はお父さんがかわいい息子のために息子の大好きなおもちゃを宇宙に飛ばしちゃった動画のご紹介です。

カリフォルニアに住むロンさん、4歳になる息子さんの為に息子さんの大事にしているおもちゃ”機関車スタンリー”を成層圏まで気象観測用の気球にHDカメラとGPS付きの古くなった携帯電話とともに取り付け飛ばし撮影しました。

このロンさん映像製作に関わるお仕事をされているようで、この”機関車スタンリー”に編集で表情をつけてストーリーをつけています。これがまたいいんですよ(^-^)

そして、この気球を飛ばすにあたってロンさんは「連邦航空局へ連絡を取り、同じ時間に近くを飛ぶ飛行機がないことを確認。気象観測気球を飛ばす際の規則もすべて順守し、当局の指示に従って行った」とのこと。安全対策も万全ですね(^-^)

とにかく観てみてください!
お勧めですっ

父ちゃんカッコイイ! おもちゃの機関車を宇宙へ飛ばした動画が父から子への最高のプレゼントだと話題に
2012年9月27日 ロケットニュース24掲載記事





ecоな時代は買わずにレンタル!


資源枯渇?中国の近海漁業

お隣中国の漁船というと今テレビニュースなどでよく出てきてますよね。
1000隻の漁船団なんて想像できない数です。さすが数の中国というかなんと言うか・・・。

その中国の漁業。
どうもこのままでは資源が枯渇するのではとの懸念が出ているらしいのです。
原因は乱獲と海洋汚染による生態破壊。

中国での海洋汚染問題は、1970-80年代に発生しはじめ現在に至るも有効な抑止と改善がみられていないそうで、それに乱獲が加わり、生態の破壊が決定的になったということです。
一部では改善が見られるそうですが、全体としては悪化しつづけているらいしいのです。

この頃はスーパーで食品を選ぶときに原産国を見ると「中国産」の表示多いですよね。
"わかめ"なんか安くカットしてあるものなど中国産以外に見たことありません。(日本産はお値段がよくて手が出ません(^^;;)
今、私たちが口にしている食品のどれくらいが中国産なんでしょうか
これってお隣の国の問題って言ってられないような・・・・。

詳細はこちらです↓
近海漁業、乱獲と汚染で資源枯渇…今年は赤字の可能性=中国
2012年9月24日 サーチナ掲載記事



マグネシウムが糖尿病抑制

”食事でマグネシウムを多く取る人は、生活習慣病の2型糖尿病になりにくい”
という傾向が確認されたのそうです。
 
欧米の疫学研究では以前から指摘されていた傾向なんだそうですが、九州大チームの福岡県久山町の住民の健康診断データを21年間にわたって追跡した調査で確認されたました。

マグネシウムを含む食品といえばわかめ等の海藻や豆類など。

食事療法に朗報ですね(^-^)

詳細はこちら↓
マグネシウムが糖尿病抑制
2012年9月25日産経ニュース掲載

再放送は「心の癒し」になるらしい

皆さんドラマや映画ってお好きですか?
私は好きなんです。
気に入ったものは録画して何度も観ます。
時間があるとついつい観てしまうんですよね~

「ときどき人生の無駄じゃないのか」とか「わかりきったものばかり観てると脳が活性化しないんじゃないか」(←つまり老化)など思ったりします。

思ったりしながらまた観てる、なんてことはほぼ毎日です(^^;;

ところが、これってどうも悪いことじゃないみたいです。
それどころかどうも癒し効果があるらしいのです。

米ニューヨーク州立大学バッファロー校依存症研究所のチームが発表したところによると、「好きなテレビの再放送を見る時は通常、自分が何を考えるか、何を言うか、何をするかといったことをコントロールする必要がない。自制や意志を持つことに必要とされる心のエネルギーを使わないで済む。さらにテレビの登場人物との『意思の疎通』を楽しめる。こうした種類の活動はエネルギーを回復させる」そうなのです。

ひょっとして、私は必要だから無意識に観てたんでしょうか(^^;)
なんかちょっと嬉しかったりして・・・

詳細はこちらです↓
再放送は「疲れた心の癒し」に効果、米研究
2012年09月25日 AFPBB News掲載記事


損害総額は1億円!?オランダ「誕生パーティー暴動」

TVでも紹介されていた記事です。
オランダの16才の少女がフェイスブックで誕生パーティの招待状を間違って公開してしまい。
それを見た3000~5000人々が少女の住むハーレンという町に押し寄せて一部が暴徒化したというものです。
少女はフェイスブックで友人限定の非公開で招待状をアップしたつもりが間違って公開にしてしまったため起こった騒動だということです。

ちょっと怖いお話ですよね。
ほんのちょっとしたイージーミスがとんでもない事態を引き起こすネットの世界。
そして、人が多く集まったときの集団心理怖さ(私はこれはそう思ってるんですが・・・)
ヨーロッパも不況ですしそういったことも影響しているんでしょうか。。。

先日お隣の国でもデモが暴徒化していましたよね。
怖いですね。

それにしても、この16才の少女。
自分のミスから始まった事とはいえかわいそうです。
いまは子供でもインターネットは普通に使っていますし、こういうのが何とか防げるシステムがあればいいんですけど・・・。

詳細はこちら↓
オランダの「誕生パーティー暴動」、推定損害総額は1億円
2012年09月24日 AFPBB News掲載記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。