みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

氷のホテル ~スウェーデン

幻想的でこの世のものとは思えない部屋。
そこに泊まれるとしたら・・・。

スウェーデンにはそんなホテルがあるそうです。

詳しくはこちらです↓
(お勧めです、絶対見てくださいね~、たくさん写真があります。綺麗ですよ)
すべて氷でできたスウェーデンの「アイスホテル」が美しすぎるッ!!
2013年02月28日 ロケットニュース掲載

それにしても、冷たくはないのかしら・・・。
テーブルとかもすべて氷だし。







スポンサーサイト

風力発電が全世界で10%増加、中国は日本の150倍

2012年に全世界で新たに設置された風力発電設備の容量は合計で4万4711MW(メガワット)にのぼり、前年比で10.0%も増加したといいます。(GWEC(グローバル・ウインド・エナジー・カウンシル)の統計資料による)

2012年の新規設置容量を国別に見ると、中国が最大で全体の3割を占めています。
第2位は米国、10位までを挙げると、3位ドイツ、4位インド、5位英国、6位イタリア、7位スペイン、8位ブラジル、9位カナダ、10位ルーマニアの順です。ヨーロッパの先進国に加えて新興国でも導入が活発に進んでいる状況がわかります。

ちなみに日本は順位は不明。中国と比べると150分の1の規模とのこと。。。

詳しくはこちら↓
風力発電が2012年に全世界で10%増加、1位の中国は日本の150倍
2013年02月27日 スマートジャパン掲載


日本の原発事故を受けての世界の反応なのだと思います。
当の日本は順位不明。
これって日本の産業にとっても大きなマイナスなのではないかと不安です。

風力発電については騒音など色々とマイナス面も指摘されています。
ですが、それを克服するために研究していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。


以前にもご紹介しました「風レンズ風車」です。(以前の記事はこちら→レンズ風車




洋上風力発電





YouTubeが有料化?

動画配信サービスたくさんありますが、やっぱりその中でもYouTubeは別格だと思います。
そのYouTubeが有料になるという噂があります。

詳しくはこちら↓
YouTubeのアプリから有料視聴サービスと思われるコードが...
2013年02月26日 ギズモードジャパン掲載



北の皆様は今年大雪で大変ですね。
お見舞い申し上げます
温暖化によるのかな?
異常気象なんでしょうか・・・。

ここのところ、異常気象でやはり気になるのは昨年のようにまた、爆弾低気圧などで、竜巻や水害が起こったりするのではないかと・・・・。

やはり自然の力が一番恐ろしいですね。。。

本日のおすすめ動画です。

ギネスレベル?最大級の雹


落雷の瞬間
(録音されている会話が妙に親近感もてたりします(^^;))

環境汚染が原因の「がん村」~中国~

" 中国国内に241か所の「がん村」が存在。
これは2010年に米国の地理学者が、中国当局のウェブサイトやテレビ局などから集めた情報を基に発表したもの。
一方、米国セントラル・ミズーリ大学に籍を置くリー・リウ氏は、非公式な情報も含めると259か所あると指摘。"

なんだか信じられないような数ですね。

中国の環境保護省はこのほど、環境汚染が原因でがん発症率が高い「がん村」が国内に存在することを公式に認めたそうです。

いま日本に飛来してきているPM2.5の問題もあります。

これは環境問題・公害問題というよりもはや人権問題ですよね。

大気汚染の問題でも病院に駆け込んでいる半数近くは子供だと聞きます。
この「がん村」でも同じようなことがきっと起こっているんだと思います。
(免疫力の高い健康な大人のほうが強いに決まっているので・・・)

こういう事って結局弱いところにしわ寄せが行きます。
子供、老人、社会的弱者。。。

こうしたがんの多発する汚染のひどい地域の住人は「日本の核汚染より、よほどひどい」と話す人もいるそうです。

何とかならないですかね~

詳しくはこちら↓

環境汚染が原因の「がん村」、中国当局が存在認める
2013年02月22日 AFPBB News掲載

中国各地に“癌の村”…「日本の核汚染よりひどい」=重金属問題
2011年10月14日 サーチナ掲載

著作権って?ドイツでは隕石動画がみれない・・・

ロシア隕石落下から約一週間、テレビでも度々放送されYouTubeなどの投稿サイトでは多くの動画がアップされています。
私もこのニュース一番最初に見たのはYouTubeの投稿動画でした。

このYouTubeにアップされている「隕石落下」の投稿動画がドイツではほぼ見れないというのです。

あまりに衝撃的だから?
パニックになるといけないから?

どうもそうではないらしいです。

理由は「著作権」に触れるから・・・。

どのあたりがでしょう?

このロシアでの映像は多くのものが車内で撮られたもので、これらの映像のバックには車内に流れる音楽が録音されています。
どうもこれがドイツでの著作権を侵害しているようなのです。


背景にはグーグル(YouTubeの親会社)とGEMA(ドイツ最大の配信権管理団体)が著作権をめぐって争っているということがあるらしいのです。

現状ドイツではYouTubeの「トップ1,000」動画のうちの60%以上が見られないとのこと。

どうなんでしょう・・・。
日本でもこのようにわざわざBGMとして使ったわけではなく、ただたまたま撮った映像の中に音楽が入っていたというのでも著作権にひっかかるのでしょうか・・・。

アメリカではこういう事例はほぼ確実にフェアユースとして扱われるそうです。
(フェアユースについてはこちら→フェアユース)

日本でも最近YouTubeで

 < xxxxxxxこの動画に関連付けられていた YouTube アカウントは、
  著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたため削除されました。
  申し訳ありません。 >

このような表示を多く見かけるようになりました。

難しい問題ですよね(^^)
クリエイターの権利は絶対に守らなければならないと思う反面、やりすぎてしまうと逆に文化の発展にブレーキをかけてしまいそうな気がします。

詳しくはこちらをどうぞ↓
ドイツで隕石動画がブロックされている理
2013年2月21日 WIRED.jp掲載

参考サイト
Wikipedia 著作権


ま、とりあえず日本ではこの隕石動画制限されていないので(^^)
たくさんくっ付けちゃいますね~




ちょっとびっくりします。
音は小さめがいいです。




妙な「ありがとう」が増えてる?!

この頃よく言われる「日本語の崩壊」。

確かに、若者の会話を聞いていてなんだかなぁと思うことはよくあります。そういう私自身綺麗な日本語を使っているかというと???ですけど(^^;)
(このブログを読んでくださってる方はおわかりですよね(T_T))

しかし、今の言葉を1000年前にも同じく使っていたかというとそれはないんじゃないかと思うのです。奈良時代や平安時代の人が今と同じ言葉をしゃべってはいないでしょうしね。

だから、「日本語の崩壊」といわれつつも、言葉というのはその時代時代を経て変わっていくものなので、まあしょーがないところもあるんじゃないかなと思うわけです。

でも、これはどうかと思うんですよ↓

最近増えてる? 妙な「ありがとう」
2013年2月21日NHK Newsweb掲載

「ありがとう」という言葉は感謝の気持ちを表す言葉だったのでは?
例え形式的な使い方でも「ありがとう」と言われれば悪い気はしません。
それは、この言葉が感謝を伝える言葉だと認識できているからです・・・・。
ところが、この記事では感謝の気持ちを伝えるのとは違う用途で使われていて、それが若い世代の間で増えているというのです。

こんな使い方をしていたら、本当に感謝を伝えたいときいったい何といえばよいのか・・・。その言葉の持つ"重み"みたいなものが薄れていくようでなんだか嫌です。

こういうのって歳だからですかぁ。。。
若者から言うとオバンだからですかぁ~(T_T)

でも、嫌なものは嫌なんです。




おすすめ動画です。
ドラマは正直言ってよく覚えていないんですけど、この音楽が綺麗で印象に残りました。
~ Forbidden Love ~ドラマ「二千年の恋」より







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。