みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Windows10へのアップグレード「確認、留意が必要なこと」消費者庁も言及


Windows 7/8.1からWindows 10への無料アップグレードの期限が7月29日と近づいてきました。
しかし、このWindows10、強引ともいえるアップロードの告知・実施をしていると批判が多くでています。
これについて、このたび消費者庁もリリースを発表した記事をご紹介します。

social-media-1377251_640.png


はいこのWindows10、管理人も言いたいことがたくさんあります。
まさに、「強引な告知と実施」両方に引っかかってしまいました。
管理人の意思はWindows8のままの使用でした。

まだ春先だったでしょうか何時頃かはもうあんまり覚えていませんが、ある朝起きると管理人のパソコンのOSはWindows10へと変身しておりました"(-""-)"
そのはるか前、画面上に現れたWindows10予約のポップアップを不覚にも間違ってクリックしてしまいました。
絶対にアップグレードの段階には進まないと固く誓い、どんなにマイクロソフトからのメッセージが出ようと無視していました。
何故アップグレードが嫌だったかというと、まだ対応していないソフトを複数使っていたからです。

ところが、メッセージの出方がだんだん頻繁になり最後には夜中勝手にアップグレードしてしまいました。
正直焦りました。
フリーソフトを仕事に使用したりしていましたので・・・。
結果、セキュリティソフトがアップグレードできなくなりました。
Windows8だと新バージョンへアップグレードできるはずができません(T_T)
しょうがないので削除して新しいバージョンはインストールし直しました。
時間のロスも甚だしい"(-""-)"

ま、結果としては大した問題はなかったんですが、断りもなしに勝手にアップグレードされるのがこんなに気分の悪いものとは思いませんでした。

皆様、お気を付けくださいませ。
消費者庁からも注意喚起されています。↓
リリースの文中では下線付きで「マイクロソフトは(中略)現在、実施予定日時をあらかじめポップアップで通知した上で、個人ユーザーが日時の変更やキャンセルを行わない限り、その日時になると自動的にアップグレードを始める方法をとっています」と、強調している。
 Microsoftがアップグレードを推奨する理由として、パフォーマンスの向上とセキュリティ機能の向上があるというマイクロソフト側の事情も説明しつつも、実際にWindows 10にアップグレードした際に発生しうる事象として、
・誤ってアップグレード中に電源を切ったため、PCが起動しなくなるなどの不具合が生じた
・ソフトウェア(例:ウイルス対策ソフト、会計ソフト)、周辺機器(例:プリンタ、外付けDVDドライブ)が Windows 10 に対応していないため、使えなかった
・PCが古かったため、正常に動作しないなどの不具合が生じた
 といった不具合などを挙げている。
 その他、日本マイクロソフトのサポート窓口「Answer Desk」を紹介しつつ、アップグレードを行う前に何をしたらいいか、アップグレードを行った後に元に戻すなら1カ月以内に行うことなど、画像も交えて紹介している。
基本的にアップグレードはするべきだが……
出典http://news.biglobe.ne.jp
詳しくはこちらをどうぞ>>>ついに消費者庁もWindows 10へのアップグレードに言及「確認、留意が必要なこと」2016年06月22日 出典:BIGLOBEニュース














その他、関連 気になるおすすめニュース
消費者庁、Windows 10無償アップグレードに関して注意を呼びかけ
無償は7月29日まで! Windows10アップグレード徹底チェック
Windows 10 Insider Previewを試す(第54回) - 一体何が起きている!? ビルド14367登場




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5547511109805888"
data-ad-slot="8656367421"
data-ad-format="auto">




スポンサーサイト

3大コンビニのクリームパン、 セブン、ローソン、ファミマを比較レポート


誰もがおなじみのクリームパン
庶民なら一度は食べたことありますよね。
そんなクリームパンを皆さんご存知のコンビニ、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンそれぞれ比較した記事をご紹介します。


正直、比較してどうすんの~?
と思わないでもなかったのですが、ちょっとおもしろいなぁと思ったので。
子どものころは大好きだったクリームパン、最近は時々かなぁ。

菓子パンを買うのはだいたいコンビニなのでちょっと興味があります。
この記事では「総重量」「大きさ」「クリームの量」「甘さ」「食べ応え」の5点を比較。
まあ、半分は主観でしょうが、管理人は今後の参考にします。

管理人の好みとしては「ローソン」かなぁ。
皆さんはいかがですか?
菓子パンの2台巨頭といえば、あんぱんとクリームパンだろう。中でもクリームパンは、形やクリームなどで各社のカラーがでるはず。そこで今回はセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの3社のクリームパンを比較し、その違いを探ってみた。

今回比較する点は、「総重量」「大きさ」「クリームの量」「甘さ」「食べ応え」の5点。「総重量」「大きさ」は実際に測ったものだが、それ以外の「クリームの量」「甘さ」「食べ応え」は、実際に食べた筆者の独断で判断する。この「クリームの量」は、生地の厚さに対してどれくらい入っているかということ。つまりクリームの量が同じでも、生地が薄い方がぎっしり入っているということで評価をした。
出典http://news.livedoor.com

詳しくはこちらをどうぞ>>>【レポート】どのクリームパンが好み? セブン、ローソン、ファミマを比較してみた2016年06月20日 出典:livedoor NEWS







その他、関連 気になるおすすめニュース
今週もセブンが快進撃! パンになった定番スイーツも:今週のコンビニパンランキング
あの人気キャラが緊急参戦! ピックアップもコラボパン:今週のコンビニパンランキング




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5547511109805888"
data-ad-slot="8656367421"
data-ad-format="auto">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。