みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 湖で津波が起きた可能性 ~ジュネーブ湖TOP防災 ≫ 湖で津波が起きた可能性 ~ジュネーブ湖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

湖で津波が起きた可能性 ~ジュネーブ湖

東日本大震災によって、「津波」というキーワードは日本人にとってDNAに強く刻みこまれました。
大洋に面した島国である日本の宿命でしょう。
ところが、海のない国スイスで約1500年前津波の被害があったとの研究結果が発表されました。

スイスのジュネーブ湖(Lake Geneva)で約1500年前に、土砂崩れが原因で高さ13メートルもの津波が発生し、湖畔の村々が壊滅的な被害を受けたとする研究結果が28日、同国の研究チームによって発表されたそうです。

大きな湖なので被害も大きかったということなのでしょうか。
それにしても、土砂崩れで津波が起きるんですね。
当時のフランク王国の司祭は、湖から押し寄せた巨大な波は、村々や家畜の群れを飲み込みながら湖の西端に面したジュネーブの城壁まで到達し、そこでも数人が溺れ死んだと記録したそうです。

津波は通常、陸地に近い海底で起きる地震で海底が持ち上がったり、沈み込んだりすることによって発生すしますが、2004年のインド洋大津波以後の研究により、火山の噴火やダム決壊など他の原因によっても津波が発生する可能性が指摘されているみたいです。

人間は知らないことだらけですね。
知っているつもり、分かっているつもりになっていると地球から思わぬしっぺ返しをくらいそうです。

詳細はこちら↓
6世紀のジュネーブを襲った「湖の津波」、スイス研究
2012年10月29日 AFPBB News掲載記事


ecоな時代は買わずにレンタル!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。