みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本人も知らない日本語ニンジャ小説・・・!?TOPその他 ≫ 日本人も知らない日本語ニンジャ小説・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本人も知らない日本語ニンジャ小説・・・!?

外国の方の間違った日本観ってよく聞きますけど、久々に強烈なものに出会いそうです(^^;;
まだ読んではいないんですけど、この記事を読むだけでお腹を抱えてしまいました。
ツイッターでリアルタイム翻訳されてるとか・・・・。

ま、日本人の外国観も間違ったもの多数あるんでしょうけどね。
それにしてもおかしいっ!

~以下引用~
たとえば、作中でキモになっているニンジャ同士の戦い。両者がにらみあい、緊迫した空気がただようなか、どんな言葉が発せられるのか期待して見てみると、「ドーモ、ミニットマン=サン。ニンジャスレイヤーです」「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。ミニットマンです」と普通に挨拶しあうのである。「おのれ、妻子の敵!」とか「よくも仲間を殺ってくれたな!」とかではなく、とりあえず挨拶する。非常に礼儀正しくて結構なことなのだが、違う、なにかが間違っている感全開なのである。
 
                 ~中略~

 ニンジャスレイヤーを執拗に追う敵の組織。その名前はなんと、「ソウカイヤ」。たしかに総会屋は悪い。悪の組織といってもいいのかもしれない。だけど、わざわざ敵の組織につける名前ではないし、そもそも総会屋にニンジャはいない、いてたまるものか。

 作中で「カチグミ・サラリマン」と呼ばれる人々が日常的に使う挨拶の言葉「ユウジョウ!」。もはやどこからツッコメばいいのかわからない。とりあえず言えるのは、“友情”はそんなふうに使う言葉ではないということだろう。

~引用終了~


詳細はこちら↓
全米震撼のニンジャ小説は“日本人も知らない日本語”だらけ!
10月14日(日) Yahoo!ニュース掲載記事

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1




関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。