みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 夏バテ・・・・してませんか?TOP健康 ≫ 夏バテ・・・・してませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏バテ・・・・してませんか?

お盆も過ぎたというのに残暑厳しいですね´´(;´ρ`A)
お休みも終わってそろそろ普段のリズムも戻ってきたころでしょうかね。

ところで、なんとなく体の調子が悪い、ということはないですか?
「休養したあとなので元気ハツラツ、すっきりだよ!」という方は今日はあんまり関係ないかも・・・。

このところ私自身なーんとなく調子が悪いなぁと思うのでちょっと調べてみたんです。

いわゆる”夏バテ"。

どんな症状でなにが原因かご存知ですか?

私は、なんとなく"そうではないかなぁ"とは思っていてもちゃんとは知りませんでした。


~夏バテとは~

暑さによる体調不良の総称です。
 症状は    
    全身の疲労感
    無気力になる
    イライラする
    熱っぽい
    立ちくらみ、めまい、ふらつき
    むくみ
    食欲不振
    下痢、便秘
など、いろいろです。
 やはり、体の弱い部分に症状が出るようですよ。消化器が弱ければ胃もたれや便秘になったり、PMS(月経前症候群)がある人はイライラや下腹部痛が強くなる場合も。

原因は、様々な原因が絡み合っているのですが、、
   自律神経の不調
   水分不足
   胃腸の働きの悪化
   
の3つが大きな原因といわれています。

日本の夏のように高温・多湿な状態におかれると、体温を一定に保とうとして、必要以上のエネルギーを消費し、 かなりの負担を強いられます。
 多くの場合は、その負担に耐えられるのですが、過度に負担が強くなったり、毎日続いて長引いたりすると、その暑さに対応することができず、 体にたまった熱を外に出すことができなくなり、熱が出たり、だるくなって胃腸の働きが弱まったりしてきます。

なんだそうですよ(^-^)
また、生活が不規則な人は、特に気温の変化についていけない傾向があるそうです。
ちなみに、上記症状に私はぴったり当てはまります(ーー;)

では、その対処法なんですが
要は、原因を取り除くこと。

つまり、
 ・しっかりと食べる
 ・水分を補給する
 ・冷房の効きすぎに備える
 ・しっかりと寝る

そんなこと言っても、それが出来ればそもそも夏バテになんかならないんだよという方。

調べました(^-^)

しっかりと食べる
 夏バテの解消法として有効と言われているのが、ビタミンB1、B2とクエン酸です。
そうめんやそばなどの炭水化物に偏りがちな夏。炭水化物自体人間のエネルギー源なので、夏バテには有効ですが、炭水化物だけでは、 エネルギーには変わらないので対策にはなりません。炭水化物の消化にはビタミンB1,B2であり、 クエン酸が必要!
またビタミンCは人間のストレスへの耐性を高めてくれます
あと、香辛料や香味料を使うのがいいかも知れません。

ビタミンB1,B2をたくさん含む夏バテ防止・解消の食材

 ・豚肉(特にモモ肉、ひれ肉)
 ・レバー
 ・枝豆
 ・納豆
 ・豆腐   ・・・など

クエン酸を多く含む食材はいわゆる「酢の物」お酢やすっぱい果物などです。


水分を補給する
夏はどうしても汗で水分を奪われます。
ただ、水をたくさん飲めばいいということではありません。
例えば、冷たい飲み物ばかりだとどうしても胃に負担がかかり調子が悪くなってしまいます。
一番いいのは、温かい飲み物を少しずつ飲むことなんだそうです。
緑茶だけではなく、消化を促進したりリラックスする効果のあるハーブティー(カモミールティーやジャスミンティーなど) も夏バテにはGOOD。

冷房の効きすぎに備える
暑い外と涼しい部屋。この外と中との温度差が一番夏バテになりやすそうです。

 ・夏の快適温度は25度
 ・外との温度差を5度以内
 ・外が40度近くあり、5度以内に収めるととても暑くて過ごせない場合は、
 ・中に長くいる人 が快適に過ごせる程度の温度にしましょう。

また、男性と女性では冷房の効き方が違うそうです。女性なら感じたことがあるのではないでしょうか。女性はちょうどいい効き具合だと思っているのに男性から厚いと苦情がでたり・・・。
これは男性と女性では筋肉の量が10%も程度違い(女性の方が少ない)感じる暑さが違うからです。
男性と女性では夏の服装にも差があります。(最近はクールビズで結構解消されましたが・・・)このあたりも冷房対策のひとつでしょうね。



まだまだいろいろありますが長くなりそうなのでこの辺にしておきます(^^;)
もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトがお勧めです。
(参考サイト)
夏バテ防止、対策&解消法
つら~い夏バテの正体って何? webR25掲載記事より


ハイビスカスティー(ホール)[500g]新陳代謝、疲労回復、夏バテ防止、二日酔いに最適な人気のハーブ





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。