みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ レンズ風車TOP再生可能エネルギー ≫ レンズ風車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

レンズ風車

風力発電、というと「再生可能なクリーンなエネルギー」や「広い平原にずらっと並ぶ巨大な白い風車」など思い浮かべる人は多いと思います。
私もその一人で、自然を利用した環境にやさしいクリーンなエネルギーというイメージを持っていました。

ですが、調べてみるといろいろと問題も多いようです。

風車の発する低周波による騒音や立地、バードストライクなどの環境破壊、安定しない発電量など。。。

ところが、そうしたデメリットのほとんどを克服してエネルギー事情を一変させるかもしれない次世代型風車が開発されたとの事なんです。

それが、タイトルにあげた「レンズ風車」。

九州大学の大屋裕二教授が率いる応用力学研究所によって開発されたそうです。
2012年5月NHKEテレで全国放送されたようなのでご存知の方も多いかも(^-^)
ちなみに私は最近まで知りませんでした(^^;)

レンズ風車とは従来の風車のまわりに集風体(風レンズ)を取り付けることによる風の集中でより強い風が風車ブレードに当たり従来の2~3倍の発電量を見込めるとのこと。
また、集風体(風レンズ)をつけることにより騒音も抑えることができる。
バートストライクも集風体(風レンズ)をつけることにより鳥が風車を認識することができ実際バードストライクは起きなくなったとのこと。

いいことずくめですね。
普及していくにはまだまだ時間がかかるのでしょうが、こういったポジティブな話題はいいですね、明るくて!

以下の記事を参考にしました(^-^)
興味ある方はごらんになってみてください。

発電量は従来風車の3倍。「レンズ風車」がエネルギー革命を起こす[前編]
2012.5.26週プレNEWS掲載記事より

ホームページ九州大学 応用力学研究所 新エネルギー力学部門 風工学分野の研究室


知っておきたい自然エネルギーの基礎知識 太陽光・風力・水力・地熱からバイオマスまで、地球にやさしいエネルギーを徹底解説! (サイエンス・アイ新書)

                  




亀山社中 タレ漬けセット 華咲きハラミ&華咲き肩ロース 2.1kg
亀山社中 タレ漬けセット 華咲きハラミ&華咲き肩ロース 2.1kg


牛丸コロホルモン♪どっさり1kg 10人前!!
牛丸コロホルモン♪どっさり1kg 10人前!!



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。