みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ オリンピックTOPその他 ≫ オリンピック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オリンピック

毎日、眠れない日々をすごしていらっしゃる方も多いかと・・・。
まぁ、4年に1回のお祭りですのでしっかり起きて楽しんでくださいね(^-^)
ただし、体は壊さない程度に。。。

夏季オリンピックといえば日本では今から48年前の東京オリンピック。
生まれる前なので私自身は知らないのですが、語り草になっていることは多く、いかにオリンピックが世の中に影響を残していくかというのはよくわかります。
東京オリンピック後に生まれた私でも小さいときからバレーボールのドラマやアニメに影響を受け、小さいころは毎日ボールを追いかけていました(田舎なので田んぼの中で。。。前身緑色になってよく母に怒られていました)(^^;;
そう、東洋の魔女は日本の女の子にとって憧れだったんです。
鮎原こずえは永遠のヒロインです(^^;)

そういえば、いい時代だったんですよね。
私の小さいときもまだ名残がありました(田舎だったので・・・)。
エネルギッシュだけどのんびりした時代。
懐かしいです。
「三丁目の夕日」がみんなに愛されるのってわかります。

こんなコラムを見つけました。
2012.8.4 東京新聞
筆洗 2012年8月4日


~以下引用~

天才とは、常識の中に閉じこめられた謎を見つけ、それを解いて新たな常識を紡ぎ出す人ではないか、と思う▼十七世紀のデンマークの科学者ニコラウス・ステノは大天才だった。涙は悲しみによって脳からしぼり出されると考えられていた時代に、涙腺を見つけた。唾液の出どころも発見した▼彼の生涯を描いた『なぜ貝の化石が山頂に?』(清流出版)によると当時の神学者は、山の上で海の生き物の化石が見つかるのは、ノアの洪水の名残だと考えていた。化石は地中で育つのだという考え方もあった。そうではなく、海底が隆起して山になったからだと、今は子どもでも知っている。これもステノの業績という▼さて、山頂の貝の謎を解いた大天才に、お出まし願いたいような謎がある。東京タワーの地上三百六メートル部分の支柱の中から軟式ボールが見つかった。半世紀前の建設時に作業員が記念のため入れたのか。資材置き場で遊んでいた子どもが投げた球か。ひょっとしてウルトラマンのいたずらか▼既に運営会社には、「私が入れました」という自己申告を含め、十件以上の情報が寄せられているという。情報を確認中というから、早々に真実が分かるかもしれない▼でも、正直言うとあまりに早く答えを知りたくない気もする。「三丁目の夕日」時代の化石は、いろんな想像を膨らませてくれる素敵(すてき)な謎だから。

~引用終了~


               ネツケ キュージョン アタックNo.1

                


              アタックNo.1 うるおい涙風呂(入浴剤)

                 
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。