みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ エアコンの温度設定TOP節約 ≫ エアコンの温度設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エアコンの温度設定

暑い日が続いています。この時期はやはり皆さんエアコンを使われていると思います(^-^)
わたしも夜だけ使ってます。お風呂上りは特に我慢できません(^^;
昼間は今のところ扇風機onlyなんですけどね。。。

エアコンといえばやはり気になるのは”電気代”ですよね。
地球温暖化の影響か、近頃の夏の暑さはエアコンなしでは耐えられないものになって来ています。

そこでエアコンの効率的な使い方について調べてみることにしました。
いろいろある中、ちょっと気になる記事発見。

それは、「湿度のコントロール」です。
管理人はこれまであまり考えたことがなかってのですが、これが大事だというのです。

温度と湿度の心地よい組み合わせは、<太>「低温・多湿」か<太>「高温・乾燥」なのだそうです。高温乾燥の場合、乾燥していれば体内の熱を放出しやすいので、体内温度が下がり涼しく感じられるのだそうです。

そういえば、日本などの大陸の東海岸の夏と比べてヨーロッパなどの西海岸の夏が涼しく感じるのは湿度の低さのためと聞いたことがあります。

ということは、除湿と扇風機だけでも結構涼しく感じることが出来るのかもしれません。

ちなみに管理人はちょっとだけ日中にやってみました。(いつもは日中はつけないんですけどね)

除湿の温度設定を28℃にして扇風機を併用。
以外に快適でしたよ。
ですが、西日のよくあたる部屋だったので16時頃には汗がにじんでくる状態になりました。
やっぱり、お部屋の向きや環境などに左右されると思うので、冷房との使い分けやこまめな温度設定が必要になるでしょう。

こんな記事もありました。
エアコンの設定温度は外気の温度より5度以下以内に。外が35度なら30度以上。目安は28度で細かく調整。効いてるのかどうかなと思う位でOK。扇風機を併用すれば温度をあまり下げなくても涼しく感じるそうです(^-^)

つまり、冷房を効率よく使うには、温度をなるべく下げないで体感温度をいかに低く感じられるかということなのでしょうね。

ただ最近、熱中症で倒れたり亡くなったりのニュースをよく耳にします。
我慢のしすぎはよくありませんよ~。





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。