みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 風力発電が全世界で10%増加、中国は日本の150倍TOP再生可能エネルギー ≫ 風力発電が全世界で10%増加、中国は日本の150倍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

風力発電が全世界で10%増加、中国は日本の150倍

2012年に全世界で新たに設置された風力発電設備の容量は合計で4万4711MW(メガワット)にのぼり、前年比で10.0%も増加したといいます。(GWEC(グローバル・ウインド・エナジー・カウンシル)の統計資料による)

2012年の新規設置容量を国別に見ると、中国が最大で全体の3割を占めています。
第2位は米国、10位までを挙げると、3位ドイツ、4位インド、5位英国、6位イタリア、7位スペイン、8位ブラジル、9位カナダ、10位ルーマニアの順です。ヨーロッパの先進国に加えて新興国でも導入が活発に進んでいる状況がわかります。

ちなみに日本は順位は不明。中国と比べると150分の1の規模とのこと。。。

詳しくはこちら↓
風力発電が2012年に全世界で10%増加、1位の中国は日本の150倍
2013年02月27日 スマートジャパン掲載


日本の原発事故を受けての世界の反応なのだと思います。
当の日本は順位不明。
これって日本の産業にとっても大きなマイナスなのではないかと不安です。

風力発電については騒音など色々とマイナス面も指摘されています。
ですが、それを克服するために研究していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。


以前にもご紹介しました「風レンズ風車」です。(以前の記事はこちら→レンズ風車




洋上風力発電





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。