みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本酒の手づくり化粧水TOP健康 ≫ 日本酒の手づくり化粧水

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本酒の手づくり化粧水

スキンケア用品。
皆さん、どれだけかけてますか?
売っているものは安価なものから高価なものまでさまざま。
でも、大切なお肌のためケチることもできないし・・・・

私もかつてはいろいろと使っていました。
ドラッグストアで安価なもので済ませたり、訪問販売の高価なものを使ったり。通販で取り寄せてみたり。
あまり気を使うほうでもなかったので「調子が悪くなければいいか」くらいであまりこだわりもせず使っていました。

ところが、昨年顎の周りがちょっと乾燥し始めたかなと思っていたら赤く炎症を起こしてしまいました。皮膚科にもいきましたが原因不明。アイスノンを持って冷やしながら毎日寝てました。皮膚科で頂いた薬を塗るとしばらくは治るのですがしばらくするとまた再発。医者嫌いなので再三行きたくありません。

そこで、以前ちょっと小耳に挟んだ<太>「手作り化粧水」を作ってみることにしました。
ネットを検索するとたくさんのレシピがUPされています。
皆さん試行錯誤、自分にあったレシピを模索して作られているようでした。

その中で私が注目したのが「日本酒」

<日本酒の効能>---------------

日本酒には、体の内と外からきれいにする効果があります。

飲むことによって多く含まれるアミノ酸が、肌をしっとりとさせ、つやとしなやかさを与えます。また、アデノシンという核酸の一種も、他のお酒と比べて圧倒的に多く含まれています。このアデノシンには血管の収縮を阻害させる作用があるため、他のお酒より長く体が温まった状態が続きます。体温が高いということは、皮膚の表面の血液循環が良くなるということですから、その状態が長く続けば、栄養分も体全体に十分に行き届きます。「皮膚は内臓の鏡」です。つまり、普段から日本酒をたしなんでいると、肌にツヤ、輝きが出てくるということになります。

さらに、肌に直接つけることで、外側からの保湿効果も期待できます。そのなかでもお風呂に日本酒を入れる酒風呂はリラックス効果、保湿効果ともに高まり、湯上り後は長時間ぽかぽか体が温かく冷え性、肩こり、腰痛にも効くそうです。

また、醸造時に使用される麹の培養発酵液には、コウジ酸という成分が含まれています。コウジ酸は細胞の活性化や老化防止にも効果を発揮し、しみやほくろの原因になるメラニン色素の生成を押さえ込む働きがあるそうです。ですから、酒どころに色白の美人が多いとか、相撲取りの肌はきれいだなどとよく言われるのです。

これはお肌にいいだけでなく、育毛にも有効であることが確認されています。また、日本酒には抗菌作用・抗酸化作用のあるフェルラ酸が多く含まれており、これが老化の原因となる活性酸素を除去する役割を果たしてくれるとも言われています。

 また、日本酒には悪玉コレステロールを取り除いて、血管の若さを保ってくれる働きがあります。ですから、寒い日に日本酒を飲むと血行をよくしてくれて、身体を暖めてくれます。
 最近では、日本酒の中にはガン細胞を抑えたり、ボケを防いでくれる働きがあるともいわれています。

さらに、胃を丈夫にする効果もあり食中に飲酒することで、胃壁が厚く丈夫になります。この作用は「栄養効果」と言われ、日本酒を適量飲む人に健康家が多い理由とされます。また、日本酒はお酒の中でも胃に優しく、胃潰瘍を防ぐと言われています。

なんかいい事ずくめですね(^^;
日本酒好きにはたまらないお話かもしれません。

ただ、こういう話もあります。
「女性の方が、男性に比べてアルコールに感受性が高い。」
近年、女性のアルコール性肝障害が増えている傾向にあるというお話もあります。
まあ、女性にしろ男性にしろ「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
適度がいいということでしょう。

----------------

さて、手作り化粧水に戻ります。

この日本酒を使って試しに作って使ってみた結果あれ以来炎症は起こりません。
なににどう効いたのかはわかりませんが、私には合ったみたいです(*^^*)

私のレシピと材料費
手作り日本酒ローション
材料&材料費
1.日本酒(料理用に使っていたもの) 100ml  100円くらい 
2.植物性グリセリン 20ml  100円くらい
3.緑茶(美白効果あり) 適量 0円
4.カモミール(ハーブティー) 適量 50円くらい?
5.ローズマリー(家の庭木) 適量 0円

     <太>材料費なんと 合計 250円

作り方
① 日本酒をガラス瓶に入れその中に3.4.5を入れて約一週間冷蔵庫で寝かせる。
② ①をコーヒーフィルターでろ過し、植物性グリセリンを入れて完成。
*ガラス瓶は煮沸消毒したものを使ってください。
*防腐剤は入っていませんので1カ月くらいで使い切るのがベストです。

1カ月材料費250円程度でスキンケアできればかなりの節約になりますね(^ヮ^)/

アレルギーの心配な方や敏感肌の方は予め他の部分で試してから使われるのがベストだと思います。何事も合う合わないはありますので・・・(^-^)

3日で効く美肌スキンケア―医師が教える簡単・安価・安心の手作りコスメ
                  



こんな商品もあるみたいです(*^^*)。

富扇 純米酒 美肌 300ml 1本
              
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。