みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 夏はやっぱり扇風機TOP節約 ≫ 夏はやっぱり扇風機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏はやっぱり扇風機

毎日暑いですね(^-^)
全国的に梅雨明けし、いよいよ本格的に夏到来!

そこでやっぱり気になるのが電気代。
節約はしたほうがよいに決まってますが暑いとついついエアコンつけちゃったりしますよね。
昨年の災害以降は特に節電もいろいろと皆さん工夫されていると思います。

そこで今回は、夏の暑さ対策の定番、扇風機についていろいろと調べてみました。

私たちが今使っている電気扇風機はあのトーマス・エジソンによって19世紀後半発明されました。日本でも意外と古く同じく19世紀後半には東芝の前身である芝浦製作所が発売したようです。

ところで、こんな話聞いたことないですか?
「扇風機をつけっぱなしで寝ると死ぬ」

都市伝説ですが、結構よく聞きませんか。
私自身も小さいときに親に言われたような気がします。
いろいろと説はあるようですが、一部上げてみると

・扇風機に当たって寝ていると体温を奪われて心臓麻痺を起こしたり凍死したりする。
・長時間あたることにより脱水症状に陥り脳梗塞や心筋梗塞を起こす。
など

実際には健康であればそんなことはないようです(^-^)
ですが、もともと過労状態であったり、老齢・病弱などの身体的な素因があった場合、長時間扇風機の風に当たることでで体温調節がうまく働かず、結果として心臓麻痺になったりるすることは可能性として否定は出来ないようです。

扇風機をつけて寝るときはタイマーの使用や首振り機能を使用されることがお勧めです。

私も今年はずっと扇風機を使ってます。
確かに汗はかきますが結構快適です。
私のように内臓冷え性気味な人にはエアコンの冷気より向いているような気がします(*^^*)

そこで、今から扇風機の購入を考えられている方もいらっしゃると思うので購入のポイントなど。

価格やデザインなど気になるところでしょうが、忘れてはいけないのが使い勝手。
せっかく購入しても不便なのでは意味がありません。
・首の高さ  首の高さが変えられる場合、その方法と調整範囲を確認しましょう。
・首振り範囲  上下と左右に動く範囲を確認しましょう。
・風量調整   自分の利用状況に応じて、何段階調整できるかだけでなく、
          店頭などで実際に風の強さを体感しましょう。
・タイマー機能 最近は同時に切・入の両方がセットできるタイプも増えてきました。
          ご自身の使い方を考えて、必要な機能を選択しましょう。
・リモコン    リモコンがあると意外と便利です。
          一度手にとって操作性を確認してみると良いでしょう。
・音       意外と見落としがちです。
          最新機種では弱で13dbが最も静かな数値ですだそうです。。

・消費電力   首振り利用の有無によっても消費する電力は異なります。
          最大と最小の消費電力を確認しておくと良いです。
・省エネ機能 いろいろな機能がありますが、特に就寝中に使う方お勧めです。

・お手入れ  カバーの着脱のしやすさ、羽根の形状などは必ず確認しましょう。
         また、収納時の大きさも大事なポイントです。

扇風機は背面の空気を吸い込んで前面から空気を出しています。どちらを背面にするかによって風の温度も性質も変わります。特徴を知って賢く使いましょう(*^^*)




バッテリーがセットになってもっと節電!





プライベートでもオフィスでも使えるミニタワーファン


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。