みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 環境汚染が原因の「がん村」~中国~TOP環境問題 ≫ 環境汚染が原因の「がん村」~中国~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

環境汚染が原因の「がん村」~中国~

" 中国国内に241か所の「がん村」が存在。
これは2010年に米国の地理学者が、中国当局のウェブサイトやテレビ局などから集めた情報を基に発表したもの。
一方、米国セントラル・ミズーリ大学に籍を置くリー・リウ氏は、非公式な情報も含めると259か所あると指摘。"

なんだか信じられないような数ですね。

中国の環境保護省はこのほど、環境汚染が原因でがん発症率が高い「がん村」が国内に存在することを公式に認めたそうです。

いま日本に飛来してきているPM2.5の問題もあります。

これは環境問題・公害問題というよりもはや人権問題ですよね。

大気汚染の問題でも病院に駆け込んでいる半数近くは子供だと聞きます。
この「がん村」でも同じようなことがきっと起こっているんだと思います。
(免疫力の高い健康な大人のほうが強いに決まっているので・・・)

こういう事って結局弱いところにしわ寄せが行きます。
子供、老人、社会的弱者。。。

こうしたがんの多発する汚染のひどい地域の住人は「日本の核汚染より、よほどひどい」と話す人もいるそうです。

何とかならないですかね~

詳しくはこちら↓

環境汚染が原因の「がん村」、中国当局が存在認める
2013年02月22日 AFPBB News掲載

中国各地に“癌の村”…「日本の核汚染よりひどい」=重金属問題
2011年10月14日 サーチナ掲載

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。