みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 著作権って?ドイツでは隕石動画がみれない・・・TOPテクノロジー ≫ 著作権って?ドイツでは隕石動画がみれない・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

著作権って?ドイツでは隕石動画がみれない・・・

ロシア隕石落下から約一週間、テレビでも度々放送されYouTubeなどの投稿サイトでは多くの動画がアップされています。
私もこのニュース一番最初に見たのはYouTubeの投稿動画でした。

このYouTubeにアップされている「隕石落下」の投稿動画がドイツではほぼ見れないというのです。

あまりに衝撃的だから?
パニックになるといけないから?

どうもそうではないらしいです。

理由は「著作権」に触れるから・・・。

どのあたりがでしょう?

このロシアでの映像は多くのものが車内で撮られたもので、これらの映像のバックには車内に流れる音楽が録音されています。
どうもこれがドイツでの著作権を侵害しているようなのです。


背景にはグーグル(YouTubeの親会社)とGEMA(ドイツ最大の配信権管理団体)が著作権をめぐって争っているということがあるらしいのです。

現状ドイツではYouTubeの「トップ1,000」動画のうちの60%以上が見られないとのこと。

どうなんでしょう・・・。
日本でもこのようにわざわざBGMとして使ったわけではなく、ただたまたま撮った映像の中に音楽が入っていたというのでも著作権にひっかかるのでしょうか・・・。

アメリカではこういう事例はほぼ確実にフェアユースとして扱われるそうです。
(フェアユースについてはこちら→フェアユース)

日本でも最近YouTubeで

 < xxxxxxxこの動画に関連付けられていた YouTube アカウントは、
  著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたため削除されました。
  申し訳ありません。 >

このような表示を多く見かけるようになりました。

難しい問題ですよね(^^)
クリエイターの権利は絶対に守らなければならないと思う反面、やりすぎてしまうと逆に文化の発展にブレーキをかけてしまいそうな気がします。

詳しくはこちらをどうぞ↓
ドイツで隕石動画がブロックされている理
2013年2月21日 WIRED.jp掲載

参考サイト
Wikipedia 著作権


ま、とりあえず日本ではこの隕石動画制限されていないので(^^)
たくさんくっ付けちゃいますね~




ちょっとびっくりします。
音は小さめがいいです。




関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。