みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 米国の大手IT企業が自然エネルギーに切り替えるわけTOP再生可能エネルギー ≫ 米国の大手IT企業が自然エネルギーに切り替えるわけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

米国の大手IT企業が自然エネルギーに切り替えるわけ

たくさんの電力を必要とする大企業、特にIT企業は昨今のクラウドサービスの導入により電力需要は急激に増加しています。
アメリカの大手IT企業ではこのクラウドサービスの要、データセンターへの電力をどの電源から供給するか注目が集まっているそうです。

これをけん引しているグーグルでは、すでに自然エネルギーに10億ドル以上を投資、データセンターの周辺にある10万kW超の風力発電所と20年の長期契約を結び、地元の電力会社に対しては自然エネルギーの導入を増やすように働きかけるなど、具体的な取り組みを数多く実施しています。

フェイスブックは2011年12月、国際環境NGOのグリーンピースと共同プレスリリースを配信し、将来に向けて同社の全オペレーションを自然エネルギーでまかなうと発表、アップルでも各地にあるデータセンターの電力を100%自然エネルギーで賄うことを発表したました。

巨額の投資を必要とするこの事情にこれだけ積極的に取り組むのは一つは上記に記したように電力の確保でしょうが、事業の差別化が難しくなる市場において、より多く顧客の信頼を勝ち取るには、企業の社会的責任にどう向き合うかがますます大きな意味をもつということでしょう。

つまり、これを牽引しているのはユーザーの意識ということでしょうか。
それにしても、そのあたりにに敏感に反応、実行できるというのが素晴らしいです。
日本の企業もそういう努力はもちろんされていると思います。
でも、それをあまり実感できないのは私だけ?
マスコミのせい?

詳しくはこちらです↓
グーグル、フェイスブック、アップルが自然エネルギーに切り替える理由
2013年02月18日 スマートジャパン掲載






今日のお気に入り動画です(^^)

数年前に観に行った「リバーダンス」。
一糸乱れぬ動きの迫力とエネルギーに圧倒されました。
男女入り乱れた華やかなダンスパフォーマンスですが、その中でこれは異色。
男性だけ、音楽なしのタップダンスです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。