みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 中国赤十字が臓器提供のあっせん料を徴収?TOP健康 ≫ 中国赤十字が臓器提供のあっせん料を徴収?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国赤十字が臓器提供のあっせん料を徴収?

中国政府が運営する中国赤十字会が、臓器提供をあっせんするための手数料を病院に支払うよう求めていたことが9日、現地メディアの報道で明らかになりました。

中国赤十字会の職員が大衆紙・新京報に明かしたところによると、手数料は地域によって異なり、その大半はドナー(臓器提供者)の医療費に充てられるとされています。
また、同紙が伝えた南部広州の病院職員の話によると、臓器提供に対する寄付金の平均額は10万元(約165万円)で、「寄付金が具体的にどのように使われるのかは、一般の人々には分からない」という。

また東部・江蘇省にある別の病院職員によると、この病院ではドナーの家族に宛て、5万元(約82万円)を赤十字に渡したといこと。

「溺れる者は藁をもつかむ」といいます。
病気で自分の命が危ういとなると、なけなしのお金でも払う。
これってある意味当たり前ですよね。

こういった切羽詰まった状態が重大な犯罪に結びつかないように先進各国ではいろいろな取り決めがあります。

これは中国の報道機関が報じたとことで中国政府が認めたわけではないようですが、これが民間レベルではなく国がやっていることだとすると・・・。
なんだか気分が悪くなりました"(-""-)"

中国の臓器提供ドナーの多くは死刑囚だったという報道も先日ありましたしね。。。

まるで人の命が取引されているようです。


臓器提供が始まって随分と経ちました。
これによって重い病気から救われた方がたくさんいらっしゃいます。
また、今も提供を待っていらっしゃる方が多くいらしゃるとも聞いてます。

人の命に係わることです。
「やっばり、世の中所詮はお金よね・・・。」というような言葉が出ないような社会になるといいなぁ、思います。


詳しくはこちらです↓
中国赤十字が臓器提供のあっせん料を徴収、報道
2013年07月10日 AFPBB News掲載

23.5cmの手の平サイズでソファーの下やベッドの隙間もスイスイ
とってもキュートなキティのお掃除ロボット


ブログランキング・にほんブログ村へ


幸せの瞬間、一杯のビールとジュワッと美味しい・・・




ランキング参加中!応援よろしくお願いします(^-^)
↓ ↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


梅雨時期から夏、冷房を使うこの季節は結構つらいんですよね(>_<)

体の芯から温まる岩盤浴を自宅で
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし
編集
ぱるっち様 
 
確かに、そういうこともあるかもしれませんね。
命が軽く扱われていないことを願います。
2013年07月12日(Fri) 11:10
編集
>手数料の大半はドナー(臓器提供者)の医療費に充てられるとされています。

まともなことを云ってるようで、やっぱおかしいよね?
ドナーもその病院が責任持って治療するってのは、ダメなのかなー?

赤十字の運営そのモノが、日本を含む他国と違うのかもしれませんね。
記事には、赤十字がピンハネしたって書いてるわけじゃないし、
最低限の運営資金を、臓器提供の手数料から
賄わなければならない諸事情もあるかもですよ。
2013年07月12日(Fri) 03:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。