みりあの気になるニュース紹介

気になるニュースを中心に日々の雑感など綴ります。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ アフリカ、発明の天才少年TOPその他 ≫ アフリカ、発明の天才少年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アフリカ、発明の天才少年

「必要は発明の母」といいますが、やはり才能あってこそですよね。

アフリカ、シエラレオネ出身の少年ケルビン・ドウ君(15)は貧しいながらも独学で工学技術を習得し、廃品を使って自らのラジオ局まで作ってしまったそうで、今話題になっています。

誰かに教わったわけでもなく、学校で電子工学などを学んだわけでもない。発明に必要な部品や材料を買うお金だって持っていない。それでも自らものづくりに関して学び、すでにバッテリーや送信機、発電機などを作り出しているそうです。
さらに彼は、自らが作った送信機を使って小さなラジオ・ステーションも開設。“DJフォーカス” という名で、人々のためにニュースや音楽を発信しているという。

ひとえに家族の為に生活設備を整えたいという思いで必需品を独学で作り出している彼は、ゆくゆくは故郷に安定した電気を供給するために風車を作りたいといっているそうです。

偉いですね~
なにもかも恵まれた環境に住んでいることが申し訳なく思えてしまいます。


詳しくはこちらです↓

貧困にも負けず独学で発明品を創り出すアフリカの天才少年に名門MITの技術者たちも驚愕※MIT=マサチューセッツ工科大学
2012年11月26日 ロケットニュース24掲載記事


ecоな時代は買わずにレンタル!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。